愛宕神社@桜

ウチの近くの愛宕神社

実は愛宕神社が一番華やぐ季節が

この春、桜が咲く時期なのですが、

f:id:somarimin:20210418081536j:plain
曇りの日に撮影になってしまった、、、

 

これには訳がありまして

 

この崖に桜の木が数本あり、

全ての桜の木が満開を迎えたら撮影しようと思っていたら

最初に咲き始めた桜が早くも散ってきてしまって

慌てて撮影した日が曇りだった(≧ω≦。)

f:id:somarimin:20210418075639j:plain

 

 

でも、次の日が花散らしの雨だったから

f:id:somarimin:20210418081620j:plain

 

 

この日がギリだった。

f:id:somarimin:20210418081639j:plain

 

 

桜吹雪舞う鳥居。

f:id:somarimin:20210418080454j:plain

 

ただ、曇りだったせいか、

幻想的な感じに仕上がった感もあるかな^^。

f:id:somarimin:20210418081846j:plain

どうだろう。

 

 

大きな垂れ桜

f:id:somarimin:20210418083551j:plain

 

 

その中から撮影

f:id:somarimin:20210418083706j:plain

 

 

幻想的な感じが曇りの日も

f:id:somarimin:20210418083802j:plain

 

 

悪くないな^^。

f:id:somarimin:20210418083817j:plain

 

f:id:somarimin:20210418083911j:plain

 

 

ね、愛宕神社さん♡

f:id:somarimin:20210418083923j:plain

 

 

足元にもお花が、たんぽぽと

f:id:somarimin:20210418084027j:plain

 

 

カキドオシ(垣通し) 

f:id:somarimin:20210418084033j:plain

別名 レンセンソウ(連銭草)

またはカントリソウ(癇取草)ともいう。

wikipediaより。

 


 これから

桜と地元の神社お寺の記事が続きます。



 

報国寺

前回、中断してしまいましたが

鎌倉散策に戻ります。

 

**

 

鎌倉宮から少し先に報国寺

早くもリベンジに闘志を燃やし

 

2度目の報国寺 

f:id:somarimin:20210306153244j:plain

(前回は → こちら

 

報国寺でも梅の花がちらほらと

f:id:somarimin:20210306153319j:plain

 

西日になりかけの時刻にやってきた

f:id:somarimin:20210306153416j:plain

 

お参りをして

f:id:somarimin:20210306153556j:plain

 

竹の庭へ

f:id:somarimin:20210306153356j:plain

 

前回来た時はここ見逃していたゎ・・・

f:id:somarimin:20210306153723j:plain

 

f:id:somarimin:20210306154353j:plain

 

さてさて、竹林方面に目を向けると
手前の枝は梅かな?

f:id:somarimin:20210306154108j:plain

もし、梅の木なら松竹梅

揃い踏みなのに花が咲いていないから

なんの木か分からない、、、残念。

 

と、竹林内部へ 

f:id:somarimin:20210306154526j:plain

 

f:id:somarimin:20210306154458j:plain

 

f:id:somarimin:20210306154511j:plain

 

f:id:somarimin:20210306154911j:plain

 

f:id:somarimin:20210306154943j:plain

 

そして、今回のリベンジ

f:id:somarimin:20210306155007j:plain

 

竹林の茶屋で

f:id:somarimin:20210306155047j:plain

 

お抹茶を

f:id:somarimin:20210306155123j:plain

 

竹のマイナスイオンを吸いながら

頂くお抹茶は

f:id:somarimin:20210306155146j:plain

格別でつ(>▽<)♡♡

 

竹林帰路の、

お地蔵さんたち

f:id:somarimin:20210306155423j:plain

また来るね^^。

 

入る時は気がつかなかった

f:id:somarimin:20210306155552j:plain

竹の庭の出入り口に

水仙の花が飾ってあったこと。

 

帰り道、

あたりを見渡すとあちこちに

f:id:somarimin:20210306155932j:plain

 

水仙の花を発見♡

f:id:somarimin:20210306155714j:plain

春って可愛い♡

 

houkokuji.or.jp

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

 

 

これで、2月11日の鎌倉散策は終了です。

f:id:somarimin:20210306161326j:plain

また、近いうちに来れたらいいな。

 

谷保天満宮@山藤

2月11日に行った鎌倉の記事を綴っていましたが

谷保天満宮の梅園の山藤が見頃だという

情報をIGで知り

先週の土曜日、谷保天満宮へ行きました。

f:id:somarimin:20210417080928j:plain

なので今日は

先週行った谷保天満宮を紹介します。

 

 

**

 

 

前回は

溢れる程の白とピンクの梅園でしたが

f:id:somarimin:20210417082324j:plain

 

 

今回は新緑溢れる

f:id:somarimin:20210417083114j:plain

 

 

緑の梅園に、

f:id:somarimin:20210417082724j:plain

 

 

その新緑の先に紫色が見える

f:id:somarimin:20210417083252j:plain

 

 

これが山藤です。

f:id:somarimin:20210417082921j:plain

 

 

この山藤はとっても上にある

f:id:somarimin:20210417083422j:plain

お茶屋さんの真上の高い木の上に 

 

このお茶屋さん「茶処てんてん」のオーナーさんが

地面に落ちている紫色の花びらを発見して

f:id:somarimin:20210417083750j:plain

山藤が開花した事を知ったそう。

 

 

あんな上に咲いているもんだから

梅園に訪れる方に気づいて貰えるよう

こんなお気遣いをして下さってるオーナーさん。

f:id:somarimin:20210417083945j:plain

 

 

その場所から見上げるとこんな感じで藤が見られます。

f:id:somarimin:20210417084125j:plain

 

f:id:somarimin:20210417084131j:plain

 

 

f:id:somarimin:20210417085353j:plain


 

 

目一杯望遠を駆使して。

f:id:somarimin:20210417084226j:plain

 

 

観光地の藤とは違う

人の手が一切加われていない山藤、

f:id:somarimin:20210417084234j:plain

 

 

その荒々しさが

f:id:somarimin:20210417085336j:plain

 

 

力強く魅力的で

f:id:somarimin:20210417085531j:plain

ガテン系山藤と

心の中で命名しちゃいました(≧∇≦)

 

**

 

んで、話変わって

谷保天満宮、梅園といったら

アイドル黒ちゃん♡

 

右見て

f:id:somarimin:20210417091453j:plain

 

左見て

f:id:somarimin:20210417091500j:plain

 

はい♡イケちゃぼ♡

f:id:somarimin:20210417091541j:plain

カッコイイ♡(≧∇≦)

 

 

そんなイケちゃぼ黒ちゃんは

乗りちゃぼさんで

背負ってると重いから投げ捨てといた

f:id:somarimin:20210417091735j:plain

あたしのリュックにぃーーー(≧ω≦;)

マウントちう。

やるな!イケちゃぼ(笑)

 

茶処てんてんのオーナーさんの足で遊ぶ黒ちゃん

f:id:somarimin:20210417092635j:plain

  

黒ちゃんは乗るのが好きな子で、

f:id:somarimin:20210417092551j:plain

なんでも乗っちゃうんだって、

 

だからあたしのリュックにも(笑)

f:id:somarimin:20210417092832j:plain

 

んで、

あたしの足にも乗っかる黒ちゃん(笑)

f:id:somarimin:20210417092913j:plain

 

何度も乗ったり降りたりを繰り返し

f:id:somarimin:20210417093355j:plain

 

オマケにマウントもしてくる黒ちゃん

f:id:somarimin:20210417093326j:plain

 

お陰で靴が汚くなっちゃったけど
f:id:somarimin:20210417093206j:plain

 

黒ちゃんに乗って欲しくて

足を差し出すあたしでした(*´艸`*)(笑)

f:id:somarimin:20210417093530j:plain

 

 

好きーーー♡(笑) 

f:id:somarimin:20210417093629j:plain

 

黒ちゃんと戯れながら

今回は茶処てんてんの

お抹茶セットを頂く

f:id:somarimin:20210417094614j:plain

 

やったぁ~黒ちゃんとコラボじゃぁ~

f:id:somarimin:20210417094521j:plain



って、油断大敵、

f:id:somarimin:20210417094727j:plain

この後、

黒ちゃんにお茶菓子突かれました(≧∇≦)(笑)

 

目線の先にある物は

なんでも突っついちゃうので注意が必要だそうです。

(茶処てんてんのオーナーさんが言ってました(*´艸`*))

 

アイドル黒ちゃんと目一杯楽しい時間を過ごしましたが

f:id:somarimin:20210417095109j:plain

 

 

実はこの日は

天満宮の森で猫さんにも出会い、

これまためっちゃ楽しい一時がありまして^^♡

f:id:somarimin:20210417095555j:plain

その様子は

長くなってしまったので

猫ブログで紹介していますので → こちら

見て貰えたら嬉しいです^^♡

 

 

その他、

f:id:somarimin:20210417095622j:plain

 

鴨や

f:id:somarimin:20210417095655j:plain



鳩、

f:id:somarimin:20210417095745j:plain

f:id:somarimin:20210417095755j:plain

 

 

森の中にはオオアラセイトウなど

f:id:somarimin:20210417095832j:plain

 

 

めちゃくちゃ楽しめた谷保天満宮でした♡

f:id:somarimin:20210417100007j:plain

 

www.yabotenmangu.or.jp

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

鎌倉宮

妙本寺のあと、

今度は鎌倉宮へ行こうと

スマホナビ頼りに進んで行ったのだが、

 

えぇ~~っΣ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

f:id:somarimin:20210306134934j:plain

 

f:id:somarimin:20210306134917j:plain

 

通れないって・・・

f:id:somarimin:20210306134840j:plain

 

 マジか・・・っ

f:id:somarimin:20210306135001j:plain

この切通しが通れれば

山の中を突っ切っるから

ショートカットになって近道なのに・・・ 

 

仕方ない、来た道を戻り

鎌倉駅方面へ向かい山を迂回するコースで

鎌倉宮へ、

これチャリでマジ良かった!

歩きだったらこの時点で力尽きて凹んだまま

鎌倉駅から電車に乗って帰ってたかも・・・。

 

などど思いながらペダルをこぎ着いた

 

鎌倉宮、白と赤の特徴的な鳥居

f:id:somarimin:20210306140036j:plain

 

f:id:somarimin:20210306140203j:plain

 

f:id:somarimin:20210306140219j:plain

 

境内を進んで行き

 

手水舎

f:id:somarimin:20210306140319j:plain

 

2月だったので節分の置物が

f:id:somarimin:20210306140352j:plain

 

f:id:somarimin:20210306140453j:plain

 

鎌倉宮の手水舎は花手水もやってるのね、

f:id:somarimin:20210306140502j:plain

花手水ってまだ出会った事ないな・・・

見てみたいな。

 

などど思いながら写真を撮っていると

真後ろの社務所あたりが騒がしい?

って振り向くと

 

おぉ~~(⦿_⦿)、何じゃ、何じゃ

f:id:somarimin:20210306140750j:plain

 

本物の梅の枝を烏帽子等に飾り

f:id:somarimin:20210306140823j:plain

 

なんかやってる

f:id:somarimin:20210306140945j:plain

 

f:id:somarimin:20210306141014j:plain

 

f:id:somarimin:20210306141038j:plain

 

拝殿で

f:id:somarimin:20210306141055j:plain

 

カシコミカシコミと

f:id:somarimin:20210306141156j:plain

 

紀元節祭の神事が始まった

f:id:somarimin:20210306141228j:plain

そうかぁ、2月11日は建国記念日

国の誕生のお祝いだ

良い日に来たな(*^ω^*)

 

そんな鎌倉宮には

村上社があり

f:id:somarimin:20210306142050j:plain

 

身代わりに悪いところを良くしてくれるとか

f:id:somarimin:20210306142213j:plain

 

有難いですな。

f:id:somarimin:20210306142236j:plain

 

それと宮様の盾、

f:id:somarimin:20210306142452j:plain

良縁を叶え、

悪縁を断ち切ってくれるとか。

 

そんな鎌倉宮にも

f:id:somarimin:20210306142821j:plain

 

ピンクの梅が

f:id:somarimin:20210306142833j:plain

 

可憐に咲いていた。

f:id:somarimin:20210306142918j:plain

 

あと、鎌倉宮はコレが有名よね

f:id:somarimin:20210306143023j:plain

盃に息を吹きかけ

投げつけ厄払いするやつ。

 

今度ストレスが溜まったら

投げつけにこよう♪(って違うか(≧ω≦。))

f:id:somarimin:20210306143440j:plain

 

最初、手水舎を写していたときは

神事の気配で気づかなかったんだけど

手水舎手前に亀若丸なるものを発見

f:id:somarimin:20210306143558j:plain

 

亀にも梅の花飾りが可愛い♡

f:id:somarimin:20210306143831j:plain

 

一つ折り鶴を

f:id:somarimin:20210306143859j:plain

 

実はジェルの肝臓の数値が悪くて病院通いしているから

良くなりますようにと願いを込めて。

f:id:somarimin:20210306144045j:plain

 

 

 

舞姫さくら

f:id:somarimin:20210306144235j:plain

 

もう今では散っちゃっただろうけれど

桜の季節も楽しめそうな

f:id:somarimin:20210306144310j:plain

 

鎌倉宮

f:id:somarimin:20210306144338j:plain

 

最後

f:id:somarimin:20210306144408j:plain

 

みかん、果物の中で一番好き。

f:id:somarimin:20210306144429j:plain

高田みかんが日本のみかんの原点かと

みかん好きには感慨深く(って(笑)大げさな)

ま、なにはともあれ鎌倉宮大満喫でした。

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*☆

鎌倉宮御朱印

f:id:somarimin:20210306145621j:plain

f:id:somarimin:20210306145657j:plain

 

www.kamakuraguu.jp

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

妙本寺

五所神社をあとにして

次に向かったのは

妙本寺

 

妙本寺のHPを見て貰えば分かるんだけど

妙本寺は敷地がとても広くて

この門が妙本寺メインの門かと思っていたけど

f:id:somarimin:20210221061843j:plain

実はそのもっと手前に総門があった事が後から分かった。

確かにこの方丈門を写してて後ろ振り返った時、

50km←じゃなく50mだ(笑)

ほど離れた場所に大きな門があったのよ、

「あんな中途半端なトコにあるけど何の門?」って

疑問に思ったんだよねぇ~、

でも、そこまで歩いていくのが面倒でスルーしちゃった

どうやらその門が総門だったんだ(≧ω≦;)

あまりに敷地が広くて脇道からも妙本寺に入れるようになってたんだぁ。

 

と、方丈門の先の階段を上ると

f:id:somarimin:20210221061904j:plain

 

寺務所と書院が見えてくる

f:id:somarimin:20210221063230j:plain

 

ここで御朱印が貰える。

f:id:somarimin:20210221063349j:plain

 

その横に本堂

f:id:somarimin:20210221063525j:plain

 

歴代廟

f:id:somarimin:20210221063646j:plain

 

鐘楼とつづき

f:id:somarimin:20210221063713j:plain

f:id:somarimin:20210221063744j:plain

 

その先、視界が開け

大きな二天門が目に飛び込んでくる

f:id:somarimin:20210221063948j:plain

 

二天門の手前に見える枝は

カエデで紅葉の時期はそれは見事だとういう。

f:id:somarimin:20210221064003j:plain

うん、うん、この枝っぷりだもの

素敵な紅葉の写真を撮る事ができそう。

 

二天門の中央にあるカラフルな彫刻は龍

f:id:somarimin:20210221064307j:plain

 

仏教の守護神である四天王のうち、

持国天

f:id:somarimin:20210221064357j:plain

 

多聞天毘沙門天

f:id:somarimin:20210221064908j:plain

を安置していることから

「二天門」と呼ばれているですって。

 

朱色の門で

f:id:somarimin:20210221065842j:plain

 

ベンガラ塗りという技法で塗られている門なんだとか

f:id:somarimin:20210221071107j:plain

 

ま、昔ながらのってやつだわね、きっと。

f:id:somarimin:20210221071120j:plain

 

二天門からの境内の

f:id:somarimin:20210221072016j:plain

 

左側にめっちゃ目立つ

f:id:somarimin:20210221073532j:plain

 

日蓮聖人銅像

f:id:somarimin:20210221074446j:plain

 

f:id:somarimin:20210221074511j:plain

なるほど

 

お寺だし

境内両脇にお墓がいっぱいだもの。

f:id:somarimin:20210221074832j:plain

 

後でHPをみたら有名な人のお墓が

f:id:somarimin:20210221074852j:plain

 

いくつかあるんだけど

f:id:somarimin:20210221074906j:plain

 

実は妙本寺、

苔寺妙法寺と間違えて行った所だったもんで

まったくの下調べもないままだったから、

f:id:somarimin:20210221075746j:plain

 いくつかの見所スルーしちゃってるわ。

 

妙本寺は桜の名所だっていうし

今度しっかりポイントを抑えて再チャレンジしたいな。

f:id:somarimin:20210221075821j:plain

 って、実は苔、苔って思いながらも

全然苔ないなぁ~って思いつつ

苔っぽいトコ探して写真写してたの、、、

ずっと見所間違えてほっつき歩いてたっていう・・・( ̄▽ ̄i|)

 

そんな妙本寺のメイン祖師堂

f:id:somarimin:20210221072140j:plain

 

二天門と同じように龍の彫刻

f:id:somarimin:20210221072213j:plain

f:id:somarimin:20210221072219j:plain

 

と、

祖師堂の周りには梅の木あり咲きはじめているものも。

f:id:somarimin:20210221072346j:plain

 

梅ってぷっくりした蕾みがお菓子みたい♡

f:id:somarimin:20210221072609j:plain

 

美味しそうで(笑)

f:id:somarimin:20210221072619j:plain

 

可愛い♡

f:id:somarimin:20210221080201j:plain

ピンクの垂れ梅も咲いていたけど

f:id:somarimin:20210221080311j:plain

 

白い梅の方が蕾みがいっぱいで

美味しそう 可愛いかった。

f:id:somarimin:20210221083547j:plain

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*☆

妙本寺御朱印

f:id:somarimin:20210221111802j:plain

 

www.myohonji.or.jp

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

五所神社

九品寺をあとに

 

向かったのは五所神社

f:id:somarimin:20210220132223j:plain

石の鳥居をくぐり

 

手前に新しい狛犬

f:id:somarimin:20210220132334j:plain

f:id:somarimin:20210220132347j:plain

なんで新しいかというと

 

その奥に古っぽい狛犬がいたから

f:id:somarimin:20210220132509j:plain

 

ちょっと爬虫類ちっくでもある。

f:id:somarimin:20210220132456j:plain

 

 

その狛犬の先の階段を

f:id:somarimin:20210220132407j:plain

 

 

のぼり切ると

f:id:somarimin:20210220150648j:plain



右側に木の鳥居 

f:id:somarimin:20210220143731j:plain

 

f:id:somarimin:20210220132623j:plain 

 

三光尊石上稲荷

f:id:somarimin:20210220132755j:plain

 

f:id:somarimin:20210220134604j:plain

 

と、国指定の重要美術品の板碑

f:id:somarimin:20210220132850j:plain

 

f:id:somarimin:20210220135440j:plain

 

 

その木の鳥居の手前には沢山の庚申塚

f:id:somarimin:20210220133530j:plain

 

f:id:somarimin:20210220133549j:plain

 

 

と、なんの木だろう一本

f:id:somarimin:20210220133820j:plain

葉が繁ったら神社の景色も違うものになるんだろうな。

 

 

数ある庚申塚の中で

一体だけ紙垂が飾られてるものが

摩利支天

f:id:somarimin:20210220134024j:plain

 

f:id:somarimin:20210220134212j:plain

 

f:id:somarimin:20210220134311j:plain

 

 

 

御輿庫

f:id:somarimin:20210220134744j:plain

 

 

少し戸が開いていたので中を見てみると

f:id:somarimin:20210220134904j:plain

 

 

煌びやかな

f:id:somarimin:20210220134916j:plain

 

 

三基の御輿

f:id:somarimin:20210220134926j:plain

 

f:id:somarimin:20210220135648j:plain

去年はきっとお祭り出来なかっただろうから

今年はこの輝かしい御輿がお披露目できますように。

 

と、

 御輿庫と板碑の隙間にある小道の

入り口に

f:id:somarimin:20210220140406j:plain

 

 

疱瘡老婆さんの石

f:id:somarimin:20210220140530j:plain

 

昔は疱瘡、天然痘が命を奪う大変な伝染病だった

その疱瘡をこの石を撫でると治るという霊石

f:id:somarimin:20210220141035j:plain

今では天然痘は根絶された病気、

コロナも一日も早くそうなって欲しいと

願うばかり。

 

 

その小道を抜けると

f:id:somarimin:20210220142251j:plain



諏訪神社

f:id:somarimin:20210220142455j:plain

 

f:id:somarimin:20210220142601j:plain

f:id:somarimin:20210220142543j:plain

 

f:id:somarimin:20210220142633j:plain

 

その先の階段を上っていくと

f:id:somarimin:20210220142721j:plain

 

 

少し開けた場所にたくさんの石碑

f:id:somarimin:20210220142749j:plain

 

 

御嶽信仰

f:id:somarimin:20210220142842j:plain

 

下に滝と漬?清?の文字が

f:id:somarimin:20210220142614j:plain

滝で修行してる仏様の絵っぽい。

 

 

と、最後に

五つの神様が祀られていることから五所神社

f:id:somarimin:20210220135239j:plain

 

 

の社殿

f:id:somarimin:20210220135347j:plain

 

f:id:somarimin:20210220150401j:plain

 

 

f:id:somarimin:20210220150449j:plain

 

f:id:somarimin:20210220150500j:plain

 

f:id:somarimin:20210220150422j:plain

 

f:id:somarimin:20210220150531j:plain

 

 

空飛ぶ獅子

f:id:somarimin:20210220150546j:plain

 

 

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*☆

 

窓が開いてて

気さくに声掛けやすい雰囲気な社務所

f:id:somarimin:20210220152613j:plain

 

 

雰囲気同様

感じの良いおばさんから頂いた

五所神社御朱印

f:id:somarimin:20210221111514j:plain

印が曲がっていたりするけど

それも含め

なんか気さくな味わいがある(笑)

 

 

www.yoritomo-japan.com

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

九品寺

光明寺の近くにあるのが

 

九品寺

f:id:somarimin:20210220122622j:plain

 

 

f:id:somarimin:20210220122902j:plain

 

 

 

 

f:id:somarimin:20210220122914j:plain

 

 

 

f:id:somarimin:20210220123051j:plain

 

 

このお寺も光明寺同様浄土宗

f:id:somarimin:20210220123108j:plain

 

 

こぢんまりとしたお寺で

f:id:somarimin:20210220123402j:plain

 

 

梅がちらほらと咲き始めていた

f:id:somarimin:20210220123439j:plain

 

 

f:id:somarimin:20210220123451j:plain

 

 

f:id:somarimin:20210220123502j:plain

 

 

本堂

f:id:somarimin:20210220123948j:plain

 

f:id:somarimin:20210220124050j:plain

 

 

f:id:somarimin:20210220124230j:plain

 

 

竹の井戸と

f:id:somarimin:20210220124254j:plain

 

 

昔懐かしな井戸

f:id:somarimin:20210220124322j:plain

二つの井戸。

 

と、上を見上げたら

 

あーーーーっ(⦿_⦿)!! 

f:id:somarimin:20210220124515j:plain

 ハートみっけ♡

 

 

 

十六番札所ってさ、

f:id:somarimin:20210220124619j:plain

御朱印もらえたのに・・・

小さなお寺って御朱印貰いずらい(≧ω≦;)

 

光明寺も改修工事で御朱印貰ってないし

次回の課題だな、

今度は勇気を出して貰おう。

 

www.kcn-net.org

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ